本文へジャンプ
大町市。北アルプスの麓、信濃大町。 
サイトマップスマートフォンサイト
Google  
文字サイズ
文字を小さくする文字を標準サイズにする文字を大きくする
トップページ市民の方へ施設案内事業者の方へ観光情報イベント
現在のページ
現在位置:HOMEの中の事業者の方への中の事業支援から地域雇用開発奨励金のご案内
更新日: 2014年3月6日

地域雇用開発奨励金のご案内

雇用機会が特に不足している地域において、雇用機会を創出し、雇用を維持する事業主に対して支給される助成金です。また、創業の場合は、支給額に上乗せがあります。

地域雇用開発奨励金とは

雇用機会が特に不足している地域で、1.事業所の設置・整備を行い 2.ハローワークなどの紹介により労働者を雇い入れた事業主に、1.に要した費用と2.の雇入れ人数に応じた奨励金を、最大3年間(3回)支給します。

主な支給要件

  • 事業所の設置・整備を行う前に、管轄の都道府県労働局長に計画書を提出すること
      ※  計画期間(計画書の提出から事業所の設置・整備および雇入れ完了まで)は最大18カ月です。
         事業所の設置・整備費用として認められるのは、計画期間内に支払いおよび引渡しがあるものとなります。 
     
  • 雇用保険の適用事業所を設置・整備すること(事業所非該当の施設は助成対象になりません) 
     
  • ハローワーク等の紹介により地域求職者を雇い入れること
      ※  ハローワーク、地方運輸局、適正な運用を期することのできる有料・無料職業紹介事業者をいいます。
         なお、対象労働者の人数のうち1 /3まで新規学校卒業者を含めることができます。
         例)対象労働者の人数が3人の場合→うち新規学校卒業者は1人まで可
           対象労働者の人数が5人の場合→うち新規学校卒業者は1人まで可 
     
  • 事業所の被保険者数が増加していること
      ※  計画日の前日と完了日を比較して、増加した被保険者の人数が対象労働者の人数の上限となります。 
     
  • 労働者の職場定着を図っていること
      ※  2年目(2回目)、3年目(3回目)に継続して支給を受けるための要件として、「対象労働者の1/2を超え、かつ、4人以上の離職者を出していない」ことが必要となります。 
     
  • 解雇など事業主の都合で労働者を離職させていないこと 
     
  • 労働関係法令をはじめ法令を遵守していること 
     
  • 地域の雇用構造の改善に資すると認められること

支給額

事業所の設置・整備費用 対象労働者の人数 ◆創業と認められる場合
は、支給額の1/2を第1回
の支給に上乗せ支給

※()内は創業の場合のみ
適用
3(2)※~4人5~9人10~19人20人以上
300万円以上1,000万円未満50万円80万円150万円300万円
1,000万円以上3,000万円未満60万円100万円200万円400万円
3,000万円以上5,000万円未満90万円150万円300万円600万円
5,000万円以上120万円200万円400万円800万円

受給手続き

受給手続き等については、次のURLを参照してください。
 地域雇用の開発のために(厚生労働省ホームページ)

問い合わせ・相談先

問い合わせや相談等については、ハローワークにお問い合わせください。
 ■ハローワーク大町 0261-22-0340
お問合せ
問合せ先: 産業立地戦略室 内線 541
E-mail: richi@city.omachi.nagano.jp
アンケート
 より良いホームページにするため、皆さまのご意見をお聞かせください。
 なお、お答えが必要なご意見等はこちらではお受けできません。問合せ先に電話またはメールでお願いします。
このページは役に立ちましたか