menu close
  • サイトマップ

  • 文字サイズ

  • 言語選択

  • サイト内検索

ホーム フォトニュース 平成31年度・令和元年度 令和元年8月

令和元年8月

令和元年8月6日 山岳ランナー上田瑠偉さんが現在の戦績を報告

 山岳ランナーの上田瑠偉さん(25)=仁科台中‐佐久長聖高‐早稲田大出‐コロンビアスポーツウェアジャパン所属=が8月6日に市役所を訪れ、牛越市長に現在の戦績を報告しました。
 上田さんは今年のスカイランナー・ワールド・シリーズ(年間16レース)に参戦。開幕戦の新潟県で開催された「粟ヶ岳(あわがたけ)スカイレース」で優勝し、6月には第6戦「リビーニョ・スカイマラソン(イタリア開催)」で欧州開催レースとして日本人初の優勝を飾り、現在11戦を終え2位と今年の年間王者を狙える好位置につけています。
 上田さんは「当初は年間5位を目標にしていたがトップになるチャンス。年間総合優勝を狙いたい」と決意を語りました。
 牛越市長は「トレイルランニングを日本中に広めるパイオニアとしての功績は大きい。ぜひ世界一の称号を勝ち取ってほしい」と激励しました。
 この日は上田さんもファンという市のキャラクターおおまぴょんも駆けつけ応援しました。また市から今後の活躍を支援するため市の水道原水「信濃大町湧水(500㎖ペットボトル)」1年分を贈呈しました。上田さんは「おいしい大町の水を力に頑張ります」と喜びました。

 

令和元年8月3日 真夏日の熱戦と交流 おおまぴょんカップ女子サッカー大会

 8月3日・4日、運動公園で2019川淵三郎杯 おおまぴょんカップ女子サッカー大会が開催されました。
 9回目の開催となった今年は、市内外から高校やクラブチームなど12チーム約250人が参加しました。両日とも33度を超える気温となった中、2日間で24試合の熱戦が繰り広げられました。
 この大会は、東日本大震災による被害で練習ができなくなった東北地方のチームを支援するため、平成23年に始まりました。平成24年には高校総合体育大会で女子サッカーが初めて正式種目となり、大町市が主会場として開催されたことから、女子サッカーゆかりの地として、競技振興とスポーツによる交流が継続されています。
 各チームが2日間で4試合を行った結果、1位は全勝した甲府商業高校ヘルメス(山梨県)、2位は3勝1分けの立川フットボールクラブ(東京都)、同じく3勝1分けの武生TOMBOYレディース(福井県)は、得失点差で3位となりました。

 

 

令和元年8月1日 関電トンネル電気バスの愛称が「eバス」に決定

 

 立山黒部アルペンルートの扇沢駅と黒部ダム駅を結ぶ関電トンネル電気バスの愛称が8月1日、「eバス」に決まり扇沢駅で発表されました。
 関西電力(株)は、昨年11月末まで54年間運行し観光客をはじめ地元から親しまれた「トロバス」に代わり、今年4月から稼働している電気バスの愛称を募集。全国から984件の応募があり、その中から、6人から寄せられた「eバス」に決定しました。
 発表では、黒部ダムのマスコットキャラクター「くろにょん」と大町市キャラクターの「おおまぴょん」がくす玉を開き愛称をお披露目しました。
 同社総務室は「親しみやすく電気バスを連想しやすい等の観点から決定した。お客様や地域にとって良い(いい)バスにしたいという想いを込めた」、同社黒四管理事務所の村田直樹所長は「このeバスが皆様に親しんでいただけるよう職員一丸となって頑張りたい」と述べました。
 同社は今期も乗車100万人を目標にしています。

この記事へのお問い合わせ

情報交通課広聴広報係 内線 404
E-mail: kouhou@city.omachi.nagano.jp

アンケート

より良いホームページにするため、皆さまのご意見をお聞かせください。
なお、お答えが必要なご意見等はこちらではお受けできません。問合せ先に電話またはメールでお願いします。

このページは役に立ちましたか?