本文へジャンプ
大町市。北アルプスの麓、信濃大町。 
サイトマップスマートフォンサイト
Google  
文字サイズ
文字を小さくする文字を標準サイズにする文字を大きくする
トップページ市民の方へ施設案内事業者の方へ観光情報イベント
現在のページ
現在位置:HOMEの中のトップページ下部の中の市民の方への中の各種補助金申請からひとが輝くまちづくり事業補助金
更新日: 2018年7月2日

 ひとが輝くまちづくり事業  〜皆さんの「やる気」と「熱意」を支援します〜                      

 この事業は、「市民参画と協働のまちづくり」を推進するため、市民を主たる構成員とする団体等が行う自主的かつ主体的な活動で、公益性の高いまちづくり事業に要する経費に対して、財政面から支援する制度です。

◆ お知らせ

平成30年度 「ひとが輝くまちづくり事業」の募集  (平成30年度の募集は終了しました)
◆ 申請期間 3月1日(木)~15日(木)
◆ 申し込み 下段記載の「交付申請書及び添付書類」に必要事項を記入の上、市民活動サポートセンターへ直接ご提出ください。
◆ 相 談 等  事業の詳しい説明や申請内容・方法などの相談を受け付けていますので、市民活動サポートセンターにお問い合わせ
       ください。(休日・夜間の相談を希望する場合は、事前にお申し込みください。)

<公開審査会> 審査方法が公開審査会となっている部門は、以下の公開審査会にて公開プレゼンテーションをしていただきます。
          日時:4月21日(土)   場所:サン・アルプス大町

 ☆ひとが輝くまちづくり事業の実施は、市議会3月定例会で新年度予算が認められ正式決定になります。

 事 業 概 要

◆ 対象者

 構成員の半数以上が市民で、活動の拠点を市内に有する団体

◆ 対象事業

 (1)市民が自主的かつ主体的に、社会及び地域に貢献する活動であること。

 (2)主に営利を目的としない活動であること。

 (3)不特定かつ多数の者の利益の増進に寄与する活動であること。

 (4)市民に対し、内容が開かれた活動であること。

 (5)政治活動または宗教活動を目的としない活動であること。


◆ 補助区分等

対象事業補助限度額補助回数     審査方法
伝統文化の継承事業 ※1
地域の伝統文化を保存し、継承するための活動
 50万円1回公開審査会
まちづくり事業はじめようまちづくり活動
身近な地域の課題や、まちづくりにチャレンジする新たな活動
20万円1回まちづくり
委員会
ひろげようまちづくり活動 ※2
地域の課題や市民のニーズに沿った公益的な活動
150万円3回公開審査会
地域創生活動 ※3
市が提案するテーマや課題に沿った活動
50万円3回公開審査会
活動継続支援事業 ※4
過去に助成を受けた事業を継続するための活動
20万円2回まちづくり
委員会

 ※1きらり輝く協働のまちづくり事業(旧事業)で助成を受けた団体でも申請できます。
 ※2旧事業で3年間助成を受けた団体は申請できません。
 ※3旧事業で助成を受けた団体でも市が提案するテーマ、課題に沿っていれば申請できます。
 ※4旧事業で助成金を受けた団体で、助成終了後3年間の活動実績のある事業が対象です。
    
平成30年度 地域創生活動のテーマ・課題
1 安定した雇用の場の確保と新規起業を支援する
2 大町らしさを活かして新しい人の流れをつくる
3 若い世代の結婚・出産・子育ての希望をかなえる
4 安心安全な暮らしと時代に合った地域をつくる

    ◆ 花づくり活動事業についてはこちらのページ


◆ 審査方法

 公開審査会  対象:伝統文化の継承事業、まちづくり事業ひろげようまちづくり活動及び地域創生活動
 
公開審査会は4月下旬に行われ、市民代表の審査員が審査をして助成額を決定し
ます。
 5分間の持ち時間により、活動内容をPRしていただきます。


 まちづくり委員会  対象:まちづくり事業はじめようまちづくり事業、活動継続支援事業
 まちづくり委員会は、市役所内で組織されひとが輝くまちづくり事業全般を検討、審査する委員会です。


◆ 主なスケジュール

 ■ 申請期間   3月上旬~3月中旬
 ■ ヒアリング  審査方法がまちづくり委員会となっている部門は、3月下旬に申請事業に関するヒアリングを行います。
          申請書とヒアリングの内容をもとに、4月中旬頃に市役所内で組織されるまちづくり委員会で補助団体と
          補助額を決定します。
 ■ 公開審査会  審査方法が公開審査会となっている部門は、4月下旬にサン・アルプス大町で公開プレゼンテーションを
          行っていただきます。プレゼン内容等をもとに、市民代表の審査員が、補助団体と補助額を決定します。
 ■ 採択団体   採択された団体向けの説明会を4月末に行います。
     説明会  説明会の際に交付決定書をお渡ししますので、事業に伴う支出はこの日から有効となります。
 ■ 中間調査   9~10月(予定)に、審査員に対して、現地等にて事業の進捗状況について説明いただきます。
 ■ 実績報告書  事業終了後1カ月以内に実績報告書を提出してください。最終提出期限は2月末です。
 ■ 最終報告会  翌年3月(予定)に、審査員及び市民の皆さんに向け、1年間の活動を報告していただきます。

◆ 申請方法

 (1)提出書類  ①交付申請書  ②事業計画書  ③予算書  ④団体概要書  ⑤直近の決算書及び予算書
          ⑥会員名簿  ⑦団体規約(初年度及び変更があった時)
                     *自治会が申請する場合は、⑤~⑦は省略
 
 (2)提出先等  大町市役所 市民活動サポートセンターへ持参してください。(郵送、FAX不可)


◆ 詳細は以下の概要及び追加概要をご覧ください。

事業全体の概要各事業、活動の追加概要
 ひとが輝くまちづくり事業 概要  (203kbyte)pdf 伝統文化の継承事業 追加概要 (61kbyte)pdf 
 まちづくり事業 追加概要 (100kbyte)pdf 
 活動継続支援事業 追加概要  (62kbyte)pdf


◆ 申請書等様式のダウンロードはこちら↓

交付申請書及び添付書類 (72kbyte)doc
           ・伝統文化の継承事業 記入例 (202kbyte)pdf 
交付申請書等記入例  ・まちづくり事業 記入例 (207kbyte)pdf 
           ・活動継続支援事業 記入例  (207kbyte)pdf          

内容変更承認申請書 (36kbyte)doc
中間調査  ・中間調査票 (41kbyte)doc
      ・添付書類(参考様式) (38kbyte)doc
実績報告書及び添付書類 (26kbyte)doc
その他  交付決定後変更申請 (46kbyte)doc

 過去の審査結果

「ひとが輝くまちづくり事業」公開審査会
平成29年度 審査結果
平成30年度 審査結果

お問合せ
問合せ先: まちづくり交流課市民活動支援係 内線 830
電話番号: 0261-85-0531
FAX番号: 0261-85-0763
E-mail: shiminkatsudou@city.omachi.nagano.jp
アンケート
 より良いホームページにするため、皆さまのご意見をお聞かせください。
 なお、お答えが必要なご意見等はこちらではお受けできません。問合せ先に電話またはメールでお願いします。
このページは役に立ちましたか